往復写簡

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏の京都  

IMG_1945-W.jpg

ひろやんへ

ものすごく久しぶりのお便りになってしまいました、ごめんなさい!
あっという間に春が過ぎ、夏も終わりの季節になっちゃいましたね・・・。


私は今年の前半は、仕事の現場がいくつか重なっていたこともあって、なかなか遠出してなかったんだけど、それもちょっとひと段落した先日、仕事で神戸に行ったついでに京都へ寄ってちょっとゆっくりしてきました。

いつもは桜とか紅葉のベストな時期に行くので、欲張ってあっちもこっちも行こうとしてものすごく歩き回る旅になるんだけど、今回は真夏だったこともあって、ゆっくり休みながらお茶したりしてぼーっとしてきました。

写真の庭では、ものすごく暑いにもかかわらずきれいに手入れされた苔や木々がとてもきれいでしたよ。日々バタバタと過ごしていると、こんなちょっとした時間でも、ものすごくいい息抜きになりました。


東京でも感じるけれど、京都でも外国の方がとっても多かったです。
うちの近くでは、そんなに大きくはないのだけどホテルなどがあるからか、ここのところ特に外国の方が多くなったなーという気がします。
4年後はオリンピックもあるし、東京もどんどんかわっていきますね。
新しくできてよかったなぁというものもあるけれど、京都のような街をみていると、昔のよさを引き継いで残していくことの大切さを感じます。

そんなことを考えた短い夏休みでした。


ひろやんはどんな夏を過ごしましたか。
そろそろ夏の疲れが出やすい時期なので、身体には気をつけてね。

それでは、また。



がっちより



スポンサーサイト

category: がっち から ひろやんへ

tb: --   cm: 0

熊本のこと  

南阿蘇の温泉旅館

がっちへ


先日は、久しぶりにいろいろなことを語り合いましたね-。
じっくり話をするというのは、新しい発見やお互いの理解が進みますね。
ゆえに大事だし、楽しい時間でもあると思いました。
がっちの誠実さや責任感の強さは、行動だけでなくて、思考までふくめた丸ごとなのね、、、と感動しました。

ありがとうね。



ところで、

先日から続く熊本の地震は本当に心配ですね。
とくに、昨年、一昨年と連続して熊本に行っているので、現地の方々のお顔が浮かんでとっても心が痛いです。

写真は、一昨年に九州を鉄道で南下する旅の途中で宿泊した、
南阿蘇の山口旅館の宿泊室から見える景色を撮ったものです。
いいところでしょう・・・。下に屋根だけ見えるのが温泉です。

今まさにこのあたりは土砂くずれで孤立して大変な状況になっています。
宿のホームページを見ると、営業再開の見込みなし、連絡も取れませんとの書き込みがありました。

山の中の道を上っていくとぽつりとある源泉かけ流しの秘湯のお宿で、
新しい建物ではないのですが、山の中のお宿という雰囲気が残っていて、
ああ大人の温泉旅行に来たなぁと思えるところでした。

お料理もとっても美味しくて、宿の方も親切だし、
お湯良し、ごはん良し、人良しだし、その前後に回った阿蘇の外輪山の風景も素晴らしく、
一気に熊本が大好きになった旅でした。

遠くにいて何もできないので、募金という形で小さく支援しました。
ネット社会になって支援先が自由に選べるので、自分ができないことを代わりにやってくれる団体を選んでみました。


避難している子どもたちの支援している「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
子どもたちは、いつどんな状況であっても子どもらしく生活する権利があると思います。
大人が生活のことでいっぱいいっぱいであっても、
つかの間ほっとできる時間を作ってあげられれば、、との思いから選びました。


交通網が寸断されていて、食料が日用品が足りていないと聞きました。
避難所への炊き出しを積極的にしている「特定非営利活動法人 難民を助ける会
とにかく暖かい食べ物を食べることができる人が一人でも増えますように・・・。との思いから選びました。


恥ずかしいくらいの少ない金額なのですが、少しづつ継続して支援できたら、、と思っています。
そのためにも仕事がんばろう!!


お互い必ずお元気で!


                                             ひろやんより







category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。