往復写簡

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

熊本のこと  

南阿蘇の温泉旅館

がっちへ


先日は、久しぶりにいろいろなことを語り合いましたね-。
じっくり話をするというのは、新しい発見やお互いの理解が進みますね。
ゆえに大事だし、楽しい時間でもあると思いました。
がっちの誠実さや責任感の強さは、行動だけでなくて、思考までふくめた丸ごとなのね、、、と感動しました。

ありがとうね。



ところで、

先日から続く熊本の地震は本当に心配ですね。
とくに、昨年、一昨年と連続して熊本に行っているので、現地の方々のお顔が浮かんでとっても心が痛いです。

写真は、一昨年に九州を鉄道で南下する旅の途中で宿泊した、
南阿蘇の山口旅館の宿泊室から見える景色を撮ったものです。
いいところでしょう・・・。下に屋根だけ見えるのが温泉です。

今まさにこのあたりは土砂くずれで孤立して大変な状況になっています。
宿のホームページを見ると、営業再開の見込みなし、連絡も取れませんとの書き込みがありました。

山の中の道を上っていくとぽつりとある源泉かけ流しの秘湯のお宿で、
新しい建物ではないのですが、山の中のお宿という雰囲気が残っていて、
ああ大人の温泉旅行に来たなぁと思えるところでした。

お料理もとっても美味しくて、宿の方も親切だし、
お湯良し、ごはん良し、人良しだし、その前後に回った阿蘇の外輪山の風景も素晴らしく、
一気に熊本が大好きになった旅でした。

遠くにいて何もできないので、募金という形で小さく支援しました。
ネット社会になって支援先が自由に選べるので、自分ができないことを代わりにやってくれる団体を選んでみました。


避難している子どもたちの支援している「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
子どもたちは、いつどんな状況であっても子どもらしく生活する権利があると思います。
大人が生活のことでいっぱいいっぱいであっても、
つかの間ほっとできる時間を作ってあげられれば、、との思いから選びました。


交通網が寸断されていて、食料が日用品が足りていないと聞きました。
避難所への炊き出しを積極的にしている「特定非営利活動法人 難民を助ける会
とにかく暖かい食べ物を食べることができる人が一人でも増えますように・・・。との思いから選びました。


恥ずかしいくらいの少ない金額なのですが、少しづつ継続して支援できたら、、と思っています。
そのためにも仕事がんばろう!!


お互い必ずお元気で!


                                             ひろやんより







スポンサーサイト

category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: --

湖上からの紅葉見物  

亀山湖


がっちへ



2015年も残すところあと一か月!
あちらこちらで「早いね-」といった声が聞こえてきます。

本当に年内に済ませなければいけないことは、そんなに多くはないはずですが、
なぜかアレコレやらないと年を越せないという気持ちが余計に慌ただしくさせますよね。

そんな12月を前に、紅葉を見に亀山湖まで行ってきましたよ-。

亀山湖って知ってます?
千葉県の君津市にあって、1980年(昭和55年)に完成した亀山ダムによりできた人造湖だそうです。
高校の時に、男子が亀山湖にブラックバスを釣りに行くとかいう話をしてませんでした??

人造湖という言葉が印象に残っていて、無機質な風景が広がっているイメージだったのですが、
そんなことはなく、、、とってもいいところでビックリしました。

いつもは釣りの人が多いのですが、紅葉のシーズンはボートで湖の上から紅葉を眺めるクルーズ船が出ています。
色々なコースがあるのですが、湖の支流を巡るコースを楽しんでいるときに撮影したのがこの写真です。

目の中に入ってくるのは水面と森林だけ、とっても気持ちよかったんです!
ちょっと探検しているみたいな雰囲気もあるでしょ。
あと数日遅いと赤色が綺麗だったかもしれませんが、この日はとっても繊細に色着いた黄色の葉が楽しめました。

正直、千葉だし、人造湖だし、、とあんまり期待してなかったので、カメラも持たずに行き後悔・・・。、
この写真もipadで撮影したものです。本当に一眼レフカメラって持ち歩かなくなっちゃいましたね、、、。


ところで、前回がっちが紹介してくれた「ぐるっとパス」、とってもいいですね!
こういうのがあると、色々と行ってみたくなるよね。

出かける=遠くに遊びに行くことと考えてしまうけど、
自分の住んでいる近くにもいいところはたくさんあるものですね。

少しずつだけど、千葉市内、県内のお出かけを場所や美味しいお店を開拓中です。
実はこの後に行った大多喜の食事処がまたとっても美味しかったんだ-。

その話しはまた会ったときに。。。

ぜひ一緒に行きたいな。きっと気に入ると思うよ。

では風邪などひきませんように、
お互い必ずお元気で!




                                             ひろやんより

category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: 0

夏休みの思い出  

郡上川遊び2


がっちへ


こちらもご無沙汰してごめんなさい!!
前回の写真が梅雨の写真だったのに、もう夏も終盤になってしまいました。
今年の夏は暑かったですね。体調崩したりしていませんか?

先日はマンションリフォームのオープンハウスにお邪魔しました~。
気持ちのいい自然素材がたくさん使われていて、コンパクトだけど暮らしやすそうなとっても素敵な家になりましたね。
色々と勉強になりました。ありがとう。

ところで、今年の8月はイベントが盛りだくさんで休みらしい休みはほとんど取れなかったのですが、
お盆を利用して岐阜県の郡上に行ってきました!

昨年が初参加だったのですが、郡上の徹夜踊りにはまっています。
今年も同じく郡上踊りにはまった10名程のメンバーで行ってきました。

郡上といえば、清流のまちとして有名で、
中心部の橋の欄干によじ登って、高さ十数メートル下の川に飛び込むシーンをよく見ませんか?
昨年は爆弾低気圧とともに郡上に入ったため、清流どころか濁流で、大雨の中の徹夜踊りでした。

今年はというと、、、。
御蔭さまで晴天に恵まれ、清流のまち郡上を楽しむことができました。

写真は、郡上のまちを散策しているときの1枚です。
まちの中心部の橋は観光客も多く、目立ちます。しかも橋の高さも高いのでいわば上級コース。
この場所は、いわば練習場所のようなところなのだそうです。

子どもたちが飛び込んでいる岩の後方には、
中心部の橋よりも数メートル低い橋があり、そこからも川に飛び込んでいる子どもたちがたくさんいました。
中心部の橋ではためらうことなく、「どぶーん」と行く人がほとんどですが、ここはさすが練習場。

欄干に立ったり降りたり、橋にぶら下がってみたりと、
仲間に励まされつつ、逡巡しながら飛び込むシーンが見られました。

まさに、日本の夏休みという風景に心癒されてきました。

もちろん徹夜踊りも楽しんできましたよ!
夜の踊りは集中したいのでカメラは持っていかなかったので写真はなしです。
来年は、少し撮影してみようかなぁ。。。


ではでは、
お互い必ずお元気で!


                                          ひろやんより









category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: 0

ゴージャスな天井!!  

東京駅


がっちへ


季節は春になったというのに、どうしてこんなに雨ばかりなの-!と天に向かって言いたい。
天候不順は身体の不調にも繋がりやすいのですが、がっちは健やかに過ごしていますか?

私は3月末に人生初のインフルエンザにかかりました。。。
いわゆる高熱が出てふらふらになるのがA型で、
私が発症したB型は比較的症状が軽いので気づかない場合もあるそうですよ。


今回、私が普通の風邪と違う??と思って病院に行ったのは、
珍しく食欲が全くなくなってしまったからなのです。
たとえ風邪をひいて食べられない状態でも、あれが食べたいとか、お腹すいた・・
という食に対する欲求はなくならないのですが、今回はその欲がなかったんですよね。。。

病院に行ったらまさかのインフルエンザとの診断!
流行は終わっていたと思っていたのでびっくりしつつ、
これで外出禁止か~、、、とこれからの予定を想像して少し真っ青になりました。

ところで知ってましたか?
インフルエンザと確定すると、病院内でも隔離されるんです。。
他の患者さんが来ない奥の方で会計も済ませて、裏口からこっそり出されるんですよ。

裏口を出て、塀と建物の間の狭い通路を歩きながら、大変な病気になってしまった、、とひどく落ち込みました。
ところが、薬を飲むとあれほど辛かった症状が治まって、
あっという間に熱が下がって回復に向かうんですね。。
これまたびっくり。 色々初体験できました。

もうすっかり回復しているので大丈夫です!


実はインフルエンザにかかる前に、
1度断食道場にいって身体の中から綺麗にすっきりしたいね~。なんて友人と話していたのです。
おかげさまで断食道場に行かなくても数日間断食できました。。。
身体も軽くなったし、じっくり休養もできたので、過ぎてみれば、まあ良かったかなと思ってます。

今回は、写真と何も関係ない話題でごめんなさい。
前回の美味しそうなご飯に対抗(?)して、私も食事の写真をと思っていたのですが、
そんなこんなであまり美味しいご飯を食べることのなかった4月の上旬でした。

写真は東京駅の丸の内出口の天井です。

東京駅は好きな場所で、時間があると駅の中をウロウロしています。
いつかステーションホテルにも宿泊してみたいなぁ、と思いながら天井を見上げて撮影したものです。

ではでは
お互い必ずお元気で!


                                                       ひろやんより




category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: 0

冬のみち  

冬のみち


がっちへ


年が変わって早1ヶ月、冬の間にお返事が書けてよかった(笑)
ご無沙汰してますが、お元気ですか?

私は冬を迎えて、気持ちも身体も籠り気味です。
でも今日はとても暖かい1日だったので散歩をしてきたよ!

写真は、おゆみ野のURが整備した住宅地にある遊歩道。
広大な住宅地を巡る道が整備されています。

住宅地をぐるっと囲う4辺の道には、
春・夏・秋・冬と季節の名前がついていて、全体で四季の道と呼ぶそうです。

この写真が「冬の道」で、
葉の落ちる木々が道の両側に並び、その木の影が地面の模様になっていて、
こんな風景を見ると、冬もいいなぁと思えます。

近所の人が走ったり、散歩したりしていて、道が街の共有空間になっていました。
こんな余裕のある街づくりっていいですよね。

前回のがっちの写真は、京都の綺麗な紅葉の写真でしたね。
たしかその前の年も綺麗な紅葉の写真。毎年京都の紅葉を見ているなんて、極上の心の栄養補給だなぁ。
だからいつも落ち着いて、穏やかなのね。。。


冬の道の木に葉はありませんでしたが、
枝のそこかしこに、新芽の兆しや固いつぼみを発見しました。
まだ冬はこれからなのに、もう春の準備をしてる自然ってすごいよね。

寒い寒いと言わずに、残りすくない冬を楽しもうと思えた1日でした。

冬の間に事務所にも遊びにきてね♪


ではでは
お互い必ずお元気で!



                                      ひろやんより

category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。