往復写簡

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

何事もバランスが大事ですね!  

竹生島

がっちへ


8月からずっと忙しくして、すっかりご無沙汰してしまいました。
お手紙おそくなってごめんなさい。もうすっかり秋なのですね、、、。

「忙しい」の内訳は、家族の慶事があったり、興味深いやりがいのある仕事に熱中したりと、
悲壮感の漂う忙しさではなく、とにかく毎日精一杯前にむかって進んで行く、
そのためにも体調を崩してはならない!というような、いい感じに緊張感のある日々でした。

そんな充実した毎日だったので、自分としてはとても健全なつもりでいたのですが、
最近ふと、目の前の景色や季節の移り変わりに鈍感になっている自分に気が付きました。

この写真ブログがUP出来ない理由は、
忙しくてカメラを片手にまちをぶらぶらできなかったから、、と思っていたのですが、
久しぶりに少し時間をつくってこの写真ブログ用の写真を撮ろうと周囲を歩いてみても、
この景色いいなぁ、、というような感情が全く湧いてこないのです!

これはショックでした、、、。

いつもはだいたい風景を見ている中で心が動いて、撮影したいアングルや構図が頭に浮かんでくるのですが、
まったくその部分の頭と心が動かないの!!!
10月の中頃から数回挑戦しても、思うような写真が撮れませんでした、、、。


というのも、ここ最近抱えていた仕事が、
情報を整理したり、段どりをしたり、、というような、論理的思考をフル回転させるものだったので、
いわゆる左脳ばかりを使っていて、創造性や感性に関する右脳をあまり使っていなかったのだと思います。

右脳の使い方忘れちゃったみたいで、その状況に気付いたときは自分の変化に本当にびっくりしました。

こんなことですら分析するくらいだから(苦笑)、私は色々と考えることが大好きなので、
ほっておくと、どんどんそちらの方へ行ってしまうのだと思います。

どうしよう、、と色々考えた末、
思いきって仕事の合間に心と感性が動きそうな場所に行ってきました。


今回の写真がその感性を取り戻す旅で行った琵琶湖に浮かぶ竹生島の写真です。

琵琶湖畔は京都にも近く、歴史的にも重要な所です。
この竹生島も人は住んでおらず、古くからある神社やお寺のある島でパワースポット!らしいです。

効果は抜群で、船でむかっているときから頭の中がどんどん澄んできて、
とにかく気持ちよかった~。

好きなことに熱中するのもいいですが、何事もバランスが大事ですね。

忙しいとき、面白いと思うことに熱中しているときこそ、
自然に触れる場所にいったり、季節を感じることを大事にしようと思いました。

この写真ブログがなければ気付かなかったかもしれません。
ありがとうね。


がっちの感性は健やかですか?

また会う日まで必ずお元気で!



                            ひろやんより









category: ひろやん から がっちへ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。